HOME > zuiun-an

瑞雲庵

葵祭で知られる上賀茂神社周辺の上賀茂地区。歴史的な旧家や蔵が多く残る風情ある町並みをもつ閑静な住宅地でもあり、その一部は歴史的建造物群保存地区にも指定されています。この地に築100年は数えようかという木造2階建ての民家と蔵からなる「瑞雲庵 zuiun-an」はあります。もともと両替商の邸宅だったこの住まいには茶室と美しい庭が残されており、京都らしい昔ながらの空間と空気を今に伝えています。既存の美はそのままに一部リノベーションし、旧いものと新しいものが溶けあう京都らしい「伝統と革新」を体現したかのようなスペースとなっております。

fhams_032.jpg

昔ながらの大きな玄関

fhams_025.jpg

八畳間のお茶室

昔ながらの形を保ちながらも新しい息吹を取り入れた空間をもつ瑞雲庵 zuiun-an。
財団設立者である西枝攻の「古き良きものを後世に残していきたい」という強い想いから、この場所を次代を担う若手創造者の支援を主な目的とした展示スペースとして年2回、西枝財団の助成事業の一環として一般に開放しております。

fhams_019.jpg

リノベーション部分①

fhams_021.jpg

リノベーション部分②

歴史ある空間と未来ある若手創造者の個性のぶつかりあいの中から新しいエネルギーを生み出し、そして旧いものと新しいものが混じりあいながら時を越えた新たな美のかたちや価値観の創造が次代への文化継承そして育成の一助となるような場所として機能し、また人と人・人と文化の交流地となるようなそんな場所を目指しています。

fhams_022.jpg

リノベーション部分③

fhams_030.jpg

つくばいのある美しいお庭

建物のレイアウトは下記よりご覧ください。
LinkIcon瑞雲庵レイアウト.pdf
LinkIcon瑞雲庵 蔵レイアウト.pdf